青魚が苦手ならばDHAやEPAはサプリメントで摂取

DHAもEPAも、どちらも人の体内からでは作ることはできない、外部から摂取しなければ体内へ入れて栄養素とすることができないものでして、積極的に摂取していかなければ脳の活性化が弱くなっていきます。軽く物忘れが増えてきたり、うっかり失敗してしまうことが出てくるようになってしまった。

普段はそのようなことがなかったのに最近自分でも分からないくらい、物忘れやうっかりするようになってきていると感じればDHAやEPAが減少してきているのかもしれません。ではどのような食べ物で摂取できるのかと言いますと、DHAやEPAは青魚に多く含まれております。

しかし、そのような栄養素が含まれているのは分かっていましても、青魚を食べることが嫌いで、なかなか摂取することができないと言う人がいます。青魚が苦手な理由としては、臭味を感じることや細かい骨を苦手とする人などさまざまで、なかなか食べることができないものなのです。

そのような人の場合はサプリメントで摂取することで、栄養を補うことができるようになります。サプリメントならば臭味を感じることはありませんし、細かい骨があるわけでもないので、簡単に摂取することができます。

 

サプリメントで血圧を下げる

血圧を下げるサプリメントを大量摂取したりして血圧を下げることはまったくオススメできないです。これは厚生労働省なども注意喚起をしているかもしれません。つまりは、血圧というのはやはり徐々に下げることが重要なのです。

身体が酸化していくことが老化なのですが、これは血圧にも言えます。基本的にはすべてをサプリメントなどに頼り切ることはなく、素直に食事などによって健康的な食事をしたほうがいいのは明確です。血液がドロドロだと血圧が上がりやすくなりますから、血液をサラサラにすると言われている食材、納豆や玉ねぎを摂ることをおすすめします。

そのような食生活の改善をしてから補助的な意味合いでサプリメントを利用するのは決して悪いことではないでしょう。メインにしないのであればサプリメントは非常に有効的であるのは確かなことでしょう。しかし、それだけに頼り切り、血圧を下げるといわれているあらゆるサプリを無造作に飲むことはお勧めできないわけです。

やはり食事と運動によって血圧を戻すようにしたほうが健康的なことであるのは間違いありません。

Published by